令和6年(2024年)スキー訓練

令和6年(2024年)2月10日~2月12日の3日間、東京北1団では群馬県嬬恋村へスキー訓練へ行ってきました。

 

早朝に地元赤羽駅よりバスに揺られて嬬恋村へ。

途中渋滞に見舞われ到着が遅れましたが、雪景色を見たスカウト達は車内で長時間揺られた疲れなどなんのその、早速元気いっぱい雪を楽しみました。

 

昼食を済ませ、開会式を終えたら早速ゲレンデへ。

 

最初は傾斜面で身体を慣らします。

 

慣れてきたら、ゴンドラで一気に頂上へ。

 

絶景のパノラマを見ながら、スカウト達はスキーを楽しんでいました。

 

すっかりスキーに慣れてきたら、カメラを前でこんなポーズをとる余裕も😄

 

そんなスキーを楽しんでいると、ティラノサウルスが!!!

 

スキーを滑るティラノサウルと一緒に記念写真を撮らせていただきました!

 

・・・とか、言ってますが、ティラノサウルの中身はボーイ隊長です。

子供達を楽しませる為に、隊長が用意して持ってきた物でした😄

 

 

ここらは、スキー以外で行った事を紹介します。

スキーを終えたスカウト達が、宿舎の近くで雪山を掘り進んでます。

 

途中で夕食を食べ、その後も掘り進める。

掘り進めるスカウトと、掘った雪を掻きだすスカウト。

日頃の訓練の成果かな?阿吽の呼吸の素晴らしい連携プレーです。

 

いよいよ仕上げ!綺麗に整えて。

これは雪洞ですね!

 

早速自分達で掘り進めた雪洞に潜り込み、みな楽しんでいました。

(※:安全の為、楽しんだ後に雪洞はちゃんと潰しておきました)

 

ボーイ隊が雪洞作りをしていた頃、その近くでカブ隊はミニかまくら作りをしていました。

 

大小様々なミニかまくらが出来上がりました。

中々に幻想的ですね。

 

自分の作ったミニかまくらと一緒に記念撮影📸

 

冷えた身体に温かいものをと、ボーイ隊長が携帯ガスバーナーでスープの用意をしてくれました。

温まる~。

 

それを見ていたローバー隊長が、荷物からごそごそと何やら取り出して・・・

マシュマロ!?

 

マシュマロがあって、火が有ればやる事は一つ!
焼きマシュマロを作って、甘味も楽しみました。

 

 

こちらは別の日の夜間プログラム。

雪原で疾駆するスカウト達。

 

対抗戦でビーチフラッグならぬ、スノーフラッグを楽しました。

雪が深いのでラッセルをしながら走るので、とても大変です。

 

因みにこの雪原・・・全然人が入っていないので大体膝上まで雪が積もっており、木々の近くではこんな深さでした。

 

ボーイ隊が、雪原でひゃっはーっと走り回っていた頃、カブ隊は今回一緒にスキー訓練を行っていたガールスカウト東京21団さんと一緒にアイスクリーム作りにチャレンジしました。

ご指導していただいた、ガールスカウト隊の皆様です。

 

容器に中に、ミルクと卵黄と砂糖をいれて、良くかき混ぜます。

 

雪に塩を含ませた物を袋に入れ、その中に先ほど作ったミルクの入った容器を入れたら、良く降りまわす!

頑張ってぶん回しているのは、団委員長とベンチャースカウトです。

ぐるぐるぐる~!

 

こちらが、完成したアイスクリーム!
ローバー隊長が丁寧に湯煎したチョコレートを添えて。

これは美味しそうですね🍨

 

楽しかったスキー訓練は、全日程好天に恵まれ無事故で無事に終える事が出来ました。

 

 

みんなスキーの腕前は上がったかな?

【宣伝】体験活動参加者募集のご案内(2024年3月3日、31日)

ボーイスカウト北1団では、ボーイスカウト活動にご興味をお持ちの皆様に、日頃の活動内容をご紹介すべく、来る3/3(日)と3/31(日)の2日間、体験プログラムを実施することとなりました。

ボーイスカウト活動を体験するチャンスです!どうぞ奮ってご参加ください。

どちらか1日のご参加はもちろん、両日の参加も可能です。詳細につきましては下記のご案内をご覧ください。

(画像をクリックすると大きな画面で見られます)

 

お申込みは

スマホの方は、上記QRコード読込んでください。

 

PC等で、お申込みの方は

je1gqm@mxd.mesh.ne.jp

(申し訳ございませんが、上記アドレスをコピーしてメールしてください)

 

沢山のお申込み、お待ちしております。

 

令和6年(2024年)能登半島地震救援募金

はじめに

能登半島地震において、不幸にもお亡くなりなられた方へ、深く哀悼の意を表します。

また、大切な方をお亡くしになられた方、お怪我をされた方、被災し避難生活をされている方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

ボーイスカウト 東京連盟 城北地区 北第1団 一同

 

令和6年1月1日 16時10分 新年を迎え、日も沈みかけたその時、巨大地震能登半島を中心に発生いたしました。

地震の波は遠く離れた関東の地にも到来し、今回起きた地震の凄まじい威力を肌で感じました。

 

 

令和6年1月28日、ボーイスカウト東京北1団はガールスカウト東京21団と合同で、地元JR赤羽駅様の協力の元、駅構内で能登半島地震救援募金活動を行いました。。

 

能登半島と言えば、石川県珠洲市にて、平成18年(2006年)に第14回日本ジャンボリーが開催され、そして平成30年(2018年)にも第17回日本ジャンボリーが開催された地で、ボーイスカウトにとっては大変にお世話になり、そして思い出の地でもあります。

 

赤羽駅に集合し、最初に全員で黙とうを・・・

 

第一声はビーバー隊のみんなが、大きな声で救済募金のお願いをしました。

 

カブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊も大きな声で救済募金のお願いをしました。

 

今回、一緒に募金活動を行った、ガールスカウト東京第21団の皆さんも募金のお願いを。

 

 

 

ご年配の方、これから出かけようと言うご家族の方、部活に向かうであろう学生さん、お仕事に向かう方・・・老若男女問わず、沢山の・・・それはもう本当に沢山の方達が、少しでもと言うお気持ちで募金をしてくださいました。

 

 

最後に、募金をしていただい皆さまに、そして場所を提供していただいた、JR赤羽駅様に、心から感謝と御礼を申し上げます。

 

お預かりした募金は、日本赤十字社の災害義援金として全額寄付させていただきました。

 

新春🎍雑司ヶ谷七福神巡り!ビーバー隊頑張った!

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、これぞ七草

皆さん七草粥は食べましたか?

 

新春7日(令和6年1月7日)、関東では松の内も終わりの日、ビーバー隊と体験の方も参加して、雑司ヶ谷七福神巡りを行いました。

 

朝9時、地元赤羽駅を出発し、いざ雑司ヶ谷へ向けてレッツゴー!

 

雑司ヶ谷七福神は、歩くと約4kmの行程。

ビーバー隊(小学校1~2年生)のみんなは果敢に挑戦しました。

 

最初に訪れたのは吉祥天が祭られている、清土鬼子母神堂へ。

 

次に訪れたのは、毘沙門天が祭られた清立院。

急な階段がちょっとキツかったけど、頑張って登ります。

お釈迦様の足跡?がり、そこに1円玉が沢山お供えしてあり、ビーバー達は興味深々。

 

まだまだ元気なビーバー隊。

次に訪れたのは、恵比寿神の祭られている大鳥神社へ。

ここでは茅の輪くぐりをしました。

 

次に訪れたのは、大黒天の祭られている大黒堂へ。

流石に疲れてきたので、ここでお昼に。

 

お腹も膨れて、元気になったビーバー隊。

今度は、弁財天が祭られている観静院へ。

早咲きの梅の花が綺麗でした。

 

そして、布袋尊の祭られた中野ビルに・・・え?ビル?

そうなんです、布袋尊は中野ビルに護持されているんですよ!

最後に、華の福禄寿の祭られている仙行寺へ。

 

見事!七福神巡り達成です!

参拝した御朱印?が上の写真です。

弁財天の印影が2種類あるので、7+1個です。

 

帰りに、池袋の藤久ビル東5号館に設置された、西武鉄道京急電鉄の車両を見学。

同じ場所にあるアニメ東京ステーションも見学。

みんな疲れも忘れ楽しんでいました。

 

良く歩いたねぇ~、七福神のご利益があると良いですね!!!

令和6年(2024年)1月1日 明治神宮篝火奉仕

新年明けましておめでとうございます。

令和6年も明け、新しい気持ちで今年も頑張っていきましょう!

 

令和6年を遡る事数時間前、篝火奉仕活動に参加するため、ボーイ隊が明治神宮に集合しました。

篝火奉仕とは、初詣参拝される方の為に焚かれる篝火の、安全と火の管理をする奉仕です。

 

寒風吹きすさぶ中、スカウト達は制服制帽姿で、篝火奉仕を行っていました。

 

こちらが、今回配布された篝火奉仕用の専用ネッカチーフです。

 

カッコいいですね👍

こちらのネッカチーフは記念でいただけます。

寒い中頑張ったご褒美です!

 

スカウト達が寒い中篝火奉仕を行っている中、副長補がバックヤードで何やら作り始めました。

 

これは、たい焼き!!!

頑張った合間に食べた暖かいたい焼きは、さぞかし美味しかった事でしょう!

 

無事に篝火奉仕を終えたスカウト達は、帰りに銭湯へ行き、冷えた身体を温めた後、無事に篝火奉仕を終了しました。

 

凄く良い経験が出来た上に、これで奉仕記録の実績が増えましたね(^^)v

寒い中そして深夜の眠い中の奉仕お疲れ様でした!

おたのしみ会2023

令和5年(2023年)12月17日 今年も残すところ約2週間!

東京北1団では、年末の「おたのしみ会」を行いました。

 

開会式。

風が強かったので急遽室内でのセレモニーなってしまいましたが、ここは外!

っという事で帽子着用で(^^)

 

ビシッとセレモニーを終えた後は、いよいよ「おたのしみ会」のスタートです。

最初は皆でクリスマスリース作り。

ボーイ隊のみんなは、和気あいあいと話しながらでも、一気に作っていきました。

 

こちらはカブ隊の様子・・・って、なんか凄く凝っているんですけどΣ(゚Д゚)

 

ベンチャー隊のお兄さんがグルーガンを使って固定してあげています。

 

ビーバー隊のみんなも、可愛らしいリースを作りました。

 

みんなの作った力作です。

大小様々、独創的で素敵なリースが沢山出来ました。

みんな、家で飾ってくれたかな?

 

クリスマスリース作りが終わったら、今度はお餅つきをしました。

ビーバー隊のみんなは、ローバー隊のお兄さんにお手つだいして貰いながら、ぺったんぺったん!

 

ボーイ隊になると、突きも返しも自分達で!

なかなか様になってますね~。

 

体験に来ていた子もボーイ隊の皆の応援の元、果敢に挑戦。

 

つきあがった餅は、団員やお手伝いに駆けつけてくれた保護者の皆様、そしてローバー隊も加わって、いろいろなお餅を作ってくれました。

因みに、きな粉・あんこ・納豆・からみ大根の4種類です。

 

更に別の場所では、お餅と一緒に食べる、かしわ汁を作ってくれています。

 

出来上がった、お餅とかしわ汁を皆でいただきます。

 

お餅もかしわ汁も大人気で、あっと言う間に完売御礼!

皆、よく食べたなぁ~。

 

お腹も膨れて、小休止をした後は、ボンファイヤーを行いました。

ボンファイヤーとは、室内で行うキャンプファイヤーのような物で、火を焚けないので、明かり等を中央に配置し篝火に見立てて楽しむ物です。

 

ビーバー隊は、キャンプダホイを楽しく歌ってくれました。

 

こちらは、カブ隊です。

イカマニマニと手品をやってくれました。

写真をよく見ると、水の入ったコップがさかさまに!

凄い\(◎o◎)/!

 

ベンチャー隊のお兄さんは、なんとホワイトボードを使って英語の授業を(^^)

「今日はこれだけ覚えて言ってください!」

中々にブラックユーモアの効いた、英語の授業と国語の授業、そして数学(さんすう)の授業を披露してくれました。

 

残念ながら、ボーイ隊の写真が残っていませんが、ボーイ隊は「愉快なスカウト」をこれまたコミカルに踊りながら、本当に愉快なスカウトを演じてくれました。

 

画像はローバ隊が楽しい歌と踊りをしてくれた時の物です。

 

いよいよ最後のお楽しみの時間です。

色々な景品をあみだくじで引いていきます。

 

貰った物を見て、めっちゃ喜んだり、大笑いしたりしていました。

 

景品が多くて少し余ってしまいました。

それなば、残りはじゃんけん争奪戦!

せーの、じゃんけんぽん!!!

 

楽しかった「おたのしみ会」終わりの時がきました。

これで、今年の活動はおしまいです。

 

今年1年、皆はどんな年だったかな?

いろんな所に行って、いろんな経験をつみましたね。

時には笑い、時には泣いたこともありましたね。

でも、振り返ってみれば、とても良い思い出になったのではないでしょうか?

 

来年もまた、笑顔で「いつもげんき!」

 

良いお年を!

ボーイスカウトフェスタ2023

令和5年(2023年)10月29日

北区中央公園にてボーイスカウトフェスタ2023が開催され、当団もこれに参加してきました。

 

開催日は朝からかなりの雨模様で、今回は開催できるのかなと一抹の不安がよぎりましたが、9時前には雨も止んで開会式の時には晴れ間も見えてきました。

北区の所属団を中心に城北地区のスカウト達が集合!

これだけスカウトが集まると中々に壮観です。

 

われら北1団は「いざ、お助け隊」と言うタイトルで災害時に役に立つ物を体験してもらう事をテーマのコーナーを開きました。

 

これは設営の一コマです。

ボーイ隊やローバー隊の先輩が、設営しているのをカブ隊の子が興味津々にみています。

ボーイ隊に上進したら君もやるんだぞ~!

 

フェスタが始まると、早速体験をしに他団のスカウト達がやってきました。

これは、巻き結びの体験をして貰っている所です。

 

同じくロープのコーナーから「もやい結び」

今回は、「人体もやい」と言われるロープを体に巻き付けて手首の動作を使ってやる巻き方を体験してもらいました。

 

こちらは、急造担架の体験コーナー

棒2本と毛布だけで作る急造担架に実際に乗って貰いました。

また、棒2本と衣服を使った急造担架も展示していたんですよ。

 

そして、最後のコーナーは1番人気?(笑)の災害時、実際に避難場所で配られる、α米の炊き出し試食コーナーです。

今回は、美味しく試食していただけるように、お湯で炊き出して更に炊き込みご飯の素付のα米を使用したので、きっと美味しかった事でしょう。

(α米は、水で戻す事も出来ます・・・時間はかかりますけどね)

更に数量限定で、自宅で体験できるように、今回使用したα米も配布しました。

※:フェスタにはスカウト達以外にも一般の方も参加して貰いました。

 

さて、ここからは他団で行われていたコーナーです。

ビーバー隊、カブ隊のみんなは色々と回って楽しみながら色々な体験をしてきました。

(画像にはありませんが、ボーイ隊のみんなも休憩時間にしっかり回っていましたよ)

 

これは暗夜行路かな?

ネッカチーフで目隠しをして、ロープを辿ってゴールをめざしています。

 

ロープ渡りをするスカウト達

みんな上手に渡れてます!

 

最後に、消防署のコーナーで、消防署の方が用意してくれた水消火器を使って、の消火訓練を体験しました。

ちゃんと目標に当てる事できたのかな~?

 

冒頭にも書きましたが、雨の影響で心配しながらの開催でしたが、終わってみれば大盛況の内に幕を閉じました。